【Twitter】リストとは?作り方や追加されたらどうなるのかを解説!

こんにちは。

みなさん、Twitterのリスト機能を知っていますか?

私は、存在自体は知っていたんですけど、リストの作り方とか、追加されたらどうなるのか、とか、何も知りませんでした。

でも、この機能知っておくと、便利だなということに気がついたので、紹介していきたいと思います。

Twitterのリスト機能とは?

リスト機能とは、自分が選んだユーザーのみが表示されるタイムラインを作成するための機能です。

Twitterでフォローしている人は、リアルな友人だったり、先輩だったり、芸能人だったり、いろいろな関係性の人がいますよね。

フォローしている人が多ければ多いほど、一人一人のツイートを見逃してしまいがち。

そんな時に使うと便利なのが、このリスト機能です。

例えば、芸能人だけのリストを作ったり、芸能人の中でも、アイドルグループに分けてリストを作ったり。

リアルの人間関係については、中学の友達、高校の友達、大学の友達、など、細分化することで、知りたいジャンルごとにタイムラインを見ることができるようになります。

ビジネスコミュニティに所属している人は、コミュニティの人だけのリストを作ることもできるので、とても便利だと思います。

リストは一般的に公開されるもの

ここで、注意して欲しいのが、リストは基本的に、公開されるものです。

そのため、安易に中学、高校、大学、などと分けてしまうと、個人情報がバレるリスクが高まります。

そのため、他人に見られたくないリストは、”非公開設定”にしましょう

 

また、公開されているリストは、保存することができます

例えば、アイドルグループのメンバーのTwitterをリストしてあるものを見つけて、保存すれば、わざわざ自分でリストを作成寿都必要がなくなるのです。

芸能人のリストだと、だいたいコアなファンがリストを作っていたりするので、自分で作らなくても、保存するだけでリスト化完了です。

また、便利だなと思ったのが、自分の興味がある分野を知りたい時とか、すでにその分野に精通している人のリストを保存すれば、自分がリストを作るよりも、いい情報が入ってきやすいですよね。

そこから最終的に、自分でリストを作り直してもいいし、最初から自分でリストを作るのが面倒だったり、わからない場合でも、”保存”という機能があることで、とても使いやすいなぁと感じました。

リストの作成方法

まず、Twitterを開いて、タイムラインの左上にある自分のアイコンをタッチします。

すると、メニューのようなものが出てきて、その中に「リスト」というものがあります。

Twitter リスト 使い方

「リスト」をタッチすると、リストの確認画面になります。

ここの画面では、「登録しているリスト」と「追加されているリスト」が確認でき、新しいリストを作成することもできます。

Twitter リスト 使い方

リストを作成するには、画面の中央にある「リストを作成」か、右上にある「リスト+」マークをタッチします。

すると、リスト作成画面になります。
Twitter リスト 使い方

・「リストの名前」の入力

・「リストの説明」の入力

・「公開 or 非公開」の設定

をします。

すると、リストに登録するユーザーを設定する画面になります。

Twitter リスト 使い方

ここで、リストに登録したいユーザーの「ユーザー名」または「名前」を入力して、登録したいユーザーをタッチで選択します。

もし、間違えて違うユーザーを登録してしまったら、ユーザー名の右側にある「✖︎」をタッチすれば、消すことができます。

以上で、リストの作成が終了です。

Twitter リスト 使い方

完成したリストは、「ツイート」「登録してあるユーザー」「保存したユーザー」を見ることができます。

他人が登録したリストを登録するときは「ユーザー」を見て、自分に合っているリストかどうか確認でき、「保存ユーザー」を見ることで、誰がそのリストを保存しているのかを見ることができます。

Twitter リスト 使い方

Twitter リスト 使い方

リストに追加されたらどうなる?

リストに追加された場合、追加されたリストが公開されている場合は、通知が来ます。

「誰がリストに登録したのか」「登録されたリストの名前」の2つの情報とともに通知が来ます。

しかし、非公開のリストに登録された場合は、通知がこないので、リスト登録されているかどうかを知ることはできません。

ただ、非公開のリストでも、途中から公開リストに変更された場合は、公開に設定が変わったタイミングで通知が来ます。

リストを削除する方法

リストを作ったものの、リストが必要なくなったり、大幅な登録ユーザーの変更を行う場合は、削除することもありますよね。

そこで、削除の方法も解説したいと思います。

削除の方法は、とても簡単です。

最初と同じく、メニューを開いて、リストをタッチします。

Twitter リスト 使い方

そして、削除したいリストをタッチして、画面右上にある「編集」をタッチします。

すると、画面一番下に「リストの削除」と、赤い文字で書いてあるので、そこをタッチするだけ。

これで、リストの削除が完了です。

Twitter リスト 使い方

最後に

Twitterでは、多くの人と関わりを持つことができるというメリットがある反面、フォロワーが増えれば増えるほど、一人一人の情報を見落としがちになります。

フォロワーが200人を超えてくると、見逃してしまうツイートが出てくると思います。

見落としたくない人がいる場合は、リスト機能を使うのが便利だと思うので、ぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です