夢はいつか変わるものだから。

木 空

4月からCAになりたいという夢を追いかけ
専門学校に通い始めました。

もう入学してから2ヶ月も経つと思うと、
なんだか感慨深いです…

専門学校に通いはじめてから、
自分の夢に着々と進んでいる気がして
毎日、ワクワクした気持ちを抱えて
ルンルンと学校に通っていました。笑

今までの人生の中で、
学校を楽しいって思ったことなかった。
でも、専門学校に通い始めてからは
感じたことないくらい学校が楽しくて
幸せだなぁと思っていました。

でも、入学して1ヶ月くらいがすぎた時。

課外活動で空港に見学に行きました。

そのあとから、
クラスの雰囲気がなんだか暗い。

聞いてみると、クラスのみんなは
モヤモヤした気持ちを抱えているそう。

そのモヤモヤの正体は何か?
というと…

夢がわからなくなった

と。

空港見学では、今までの
“憧れ”
という視点からではなく、
“未来の自分の職業”として
空港で働く方々の様子を見ました。

そのとき、
「本当に自分はこうなりたいの?」
という疑問が湧いて来たそうです。

正直なことを言うと、私もそうです。

本当にCAになるのが夢なの?
グランドスタッフかっこいいなぁ
あれ?もしかして私って
エアラインで働きたいだけ?

なんて風に色々と考えました。

その時ふと思ったんです。

夢はいつか変わるものだ

って。

夢はいつか変わるものだから

dream

夢がいつか変わるなら、
ずっと夢を追いかけられるんだ!
と思って私は嬉しくなりました。

だって、夢を叶えて達成感で終わっちゃったら、夢を叶えたその先の人生物足りないじゃないですか。

私は「もうやりきった!」って心から思えるまで、ずっと夢を追いかけてワクワクし続けたいんです。

でも、みんながみんなそう思うわけじゃない。

「私の夢ってその程度だったの?」
「私って意志が弱いなぁ…」
「そんなにコロコロ夢なんて変えられない」

こんなふうに思う人が大多数。

実際、私もビジネスをしていなかったら
きっと他の子たちと同じように
どうしようもなく不安になっていたと思う。

でも、これって捉え方の問題で、、

・意志が弱いから夢が変わる

と思うか

・ステージ感が変わったから夢が変わる

と思うかですよね。

というのも、
今回の私のクラスメイトについては
空港で実際に働く人を先輩という目で見て
いつかそこで働く自分を想像したから
悩み始めたわけで。

今までだって、何度も想像しただろうし
いつかあの人たちの後輩になるんだろうな
って思いながら働く人を見ていたかもしれない。

でも、専門学校に入って
実際に働いていた先生や
働き始めた卒業生の先輩の話を聞いたら
今までとは違った部分に目が行きますよね。

空港で働く人の姿を見て
すごく素敵な笑顔だなぁと思う人もいれば
あれ?思ったほど笑顔じゃないなぁ
って思う人もいる。

「でも、毎日空港で働いていたら
常に笑顔なんて浮かべられないだろうし
日々受けるクレームに心折れるんじゃ…」
とか、色々と想像するんです。

そして、実際に働く現場は
私たちが憧れたり想像しているよりも
現実にあふれているって気がつくんです。

その上で夢が変わるのは
別に変じゃないし普通のことですよね。

 

中には、
「そんなの事前に調べればわかることだ」
っていう人もいるし、その通りだと思う。

でも、“憧れ“という気持ちは人を盲目にします。

どんなにネット検索して悪い評判が出て来ても、
きつい仕事だってわかっていても、
それでもやりたい!!
って思っちゃうんです。

だけど、専門学校に入ったことで
”憧れ”が現実のものに変わったなら、
それはステージ感がアップして
見方や考え方が変わった証。

だから、別に悪いことじゃないし、
そこからまた新しい夢が見つかるなら
最高だなって思うんです。

とはいっても、
新しい夢を現実のものにできるかなんて
わからないし、難しい道のりになりそうですよね。
普通に想像すれば。

でも、もうそんな時代でもなくなっているんですよね。

「好き」を仕事にするために

ハート

私たちは「好き」を仕事にできる時代を生きています。

もちろん、ただ「好き」を追い求めて
仕事になるわけじゃないですけど。笑

「好き」を仕事にする術を身につけられる時代
といったほうが正しいかもしれませんね。

その、好きを仕事にする術の1つに

“自分のメディアを持つ”

というものがあります。

自分のメディアを持って発信すれば
そこからビジネスにつなげて
今までになかった新しい仕事を作ることが
誰でもできるんです。

「発信だけじゃビジネスにならないよ」

なんて思うかもしれないけど、
ちょっと考えて見てください。

Youtuberも、インスタグラマーも、
インフルエンサーもみんな、
発信から始まってますよね。

これから先の時代、
「何になりたい」は廃れていきます。

そして
「どうなりたい」が重視されるでしょう。

「どうなりたい」
「どんな働き方をしたい」
「どんなライフスタイルを送りたい」

そんな風に、
WhatからHowの時代に変わるんです。

そして、いつか自分が
「こうなりたい」
と思う姿ができたとき、
そこに進みたいという気持ちの
背中を押してくれるのが自分メディアです。

自分のメディアで発信していれば、
もしかしたら誰かが一緒にやろう!と
これをかけてくれるかもしれない。

スポンサーになる!
と名乗り出てくれる人がいるかもしれない。

なにか手伝おうか?
と支えてくれる人がいるかもしれない。

「一緒にやる人〜!」
ってSNSも使って呼びかけたら
1つのコミュニティができるかもしれない。

そんな風に一緒に頑張ってくれる仲間を
集めたりできるのも
自分メディアの魅力の1つです。

でも、自分のメディアを持つって言われて

「わかりましたー!すぐやります!」

ってできる人ってなかなかいないですよね。笑

そう、一人で頑張るって大変なんです。

1人じゃできない。でも、誰かと一緒なら。

ハート

1人で全部やるって本当に大変なんです。

いや、作業を1人でやるのはできますよ。

でも、何かでつまずいたときとか
わからないことがあるときとか、
そういう時に1人で頑張り続けるって
結構しんどいんです。

私も、1人じゃここまで
頑張れていないと思います。

私はパソコンに関しての知識は
ほとんどなかったので、
サイトの立ち上げをする時点で

「???????????」

って感じでした。笑

よくわからないことだらけだし、
英語表記ばっかりで読めないし
「わーーーーーーー!」
ってなってました。笑

サイトを立ち上げた後も
デザインをどうしようとか
ライティングこれでいいのかなとか
わからない要素が本当に多くて…。

わからないことだらけ。
そんな中でも進めたのはやっぱり
メンターがいたからです。

そして、メンターだけでなく
周りの起業家の方が支えてくれたり
励ましてくれたからこそ
前に進み続けられています。

そんな環境に身を置いて思うのは
「誰かと一緒って心強いな」
ということ。

オンラインの時代だからこそ、オフラインを大切に。

ろうそくインターネットやSNSを使えば、
1人で起業できるし、
家を出なくても仕事ができる。

まさにオンラインの時代です。

でも、オンラインだけだと
やっぱり満たされないんです。

オンラインでも繋がれるけど、
どこかあたたかさに欠ける。

そう感じます。

やっぱり、どれだけ便利になっても
オフラインに叶うコミュニケーション手段はないです。

むしろ、
オンラインの時代になったからこそ
オフラインの価値が高まっています。

「会う」
しかコミュニケーションがなければ
私たちは「会う」ことの尊さを
ここまで気がつくことはできなかったはず。

LINE・Twitter・Instagramで
みんなの近況を知ることはできる。

チャットや電話で話すことができる。

それでも、やっぱり最後には
「会いたいね」
なんて言葉が自然と出てくる。

そんな経験はないでしょうか?

私は日々感じています。

忙しくて会えない友人、
遠い田舎で暮らすおばあちゃん、
就職を機に転勤してしまったいとこ、
結婚して引っ越してしまった幼馴染。

連絡は取れても、
そう簡単に会えない相手に
とてつもなく会いたくなります。

それほどにオフラインに
すごく価値を感じています。

私はこのオフラインに対する思いを
大切にしていきたい。

 

先日もメンターや起業家仲間のみなさんと
お食事に行ってきましたが、
その時もやっぱり会うっていいなぁって
ひしひしと感じていました。

大好きな仲間と美味しいご飯を食べる。

これほどの幸せってないなぁって。

ちょこちょこ用事があって
チャットでやり取りしていても
やっぱり会うと全然違うんですよね。

一緒の空間にいて一緒にご飯を食べて
一緒に笑い合う。

「会う」

ことの価値を再認識しました。

それに、会うことのメリットは
楽しいだけじゃないんです。

ただの食事会でも、
やっぱりインプットの場になるんですよね。

何気なく話しているうちにも
「そういう見方があったのか!」
って新しい視点を手に入れたり。

「ここもっとこうすればいいのに!」
「私はこうやったよ!」
とアドバイスしあったり。

楽しい中で学べるんですよね。

学びが楽しい

これって最強だと思いませんか?

だって、楽しいことって無限にできるじゃないですか。

学ぶことが楽しかったら、無限に学べるってことですよね。

無限に学び続けたら、どれだけ成長できるんだろう?って考えただけでもワクワクしちゃいますよね!

だから、私は思ったんです。

楽しく学べる環境を大切にしようって。

一緒にいる人、環境に人は染まります。

だからこそ、誰と一緒にいるか、どんな環境に身を置くのかを大切にしていかなきゃいけないなぁって

それってやっぱりオフラインが大きな影響力を持っているからなんですよね。

それをしっかり分かった上で、夢に向けて頑張るための環境や一緒に頑張る仲間を選んでいかなきゃいけないですね♪

みなさんも、自分の目指す未来にはどんな環境に身を置くべきか?
夢に近づくにはどんな人と一緒にいたらいいか?

などなど、考えてみてください♪( ´▽`)

ではでは!
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です