Profile

やりたいことやって生きたい!

こんにちは!大谷未来です。

私はやりたいことは全部やりたい!!

美味しいものを食べたいし、可愛い洋服も着たいし、コスメはたくさん欲しいし、夢だって全部叶えたい!

私には夢が2つあります。

CAになる」という夢と「起業家として活躍する」という夢です。

現在、CAの専門学校に通いながら英語の文法や単語勉強、英会話練習や言葉遣いや立ち振る舞いなどビジネスマナーの勉強をしています。

忙しい毎日ですが、やりがいと学びにあふれていて、毎日とても充実しています!

その一方で、起業家としての活動も行っています。

こうしてブログ記事を書いてサイトを運営したり、TwitterInstagramFacebookLINE@などのSNSで発信をしたり、SHOWROOMで生配信をしたり、ビジネスコミュニティに参加してセミナーで学んだりしています。

特にLINE@では、普段私が学んだことや感じたことなど定期的にお送りしていて、読者様と一番近い距離感でお話させていただいています^^

ぜひぜひご登録ください!

LINEで友達になる

CA』と、『起業家』。

この2つの職業を同時にこなすなんて、そう簡単なことじゃないことくらいわかってます。

無鉄砲だし、無理だっていう人もいる。

それでもやっぱり、やりたいことはやりたい!

やりたいことやって生きていたい!

今はまだ、CAも起業家もどちらの夢も実現途中ですが、

『二兎を追う者しか二兎を得ず』だと自分に言い聞かせながら

日々学び、日々成長し続けて、憧れを実現させていきます。

それでは、なぜ私が『CA』と、『起業家』を目指すようになったのか、

そんなお話をしていきたいと思います!

【私が二兎を追う理由】

1.CAへの憧れ

飛行機 夕焼け 雲

初めてCAに対する憧れを抱いたのは、私がまだ小学生3年生の時でした。

香川にあるおばあちゃんの家に行くのに、1人で飛行機に乗ったときのことです。

久しぶりの飛行機にわくわくドキドキする反面、いつもなら隣にいるはずの両親がいないことに心細さを感じ、「飛行機が無事に香川まで飛んで行くのだろうか?」という不安で押しつぶされそうになっていました(´ω`)

でも、寂しさを打ち明ける相手もいないので、期待と不安で1人ソワソワ

いよいよ機内に入り、席に座って離陸を待っていると、急にどうしようもない寂しさと恐怖に襲われてしまいました。極度の緊張で汗びっしょりです(*_*)

初めてのひとり旅。なにもかもが初めての経験です。頭のなかは「どうしよう、どうしよう」しかなかったような気がします(笑)

そんな時。

1人のCAさんが微笑みながら話しかけにきてくれました。

1人で飛行機乗るなんてすごいね!寂しくない?大丈夫?」

今でも忘れることはありません。

美人で優しい松嶋菜々子似のとっても可愛いCAさんでした。

その眩しい笑顔に一瞬で緊張はほぐれ、さらにCAさんの声かけによって私が1人で来ていることを知ったお隣のお姉さんも、搭乗中ずっとお話をしてくれました。

フライト中、何度もCAのお姉さんと目が合いました。いま思い返せば、私が不安がっていることは誰の目にも明らかだったんだろうなぁ(笑)

それでもお姉さんの優しい笑顔、私のようなひとりの子供に対しても怠らない気遣い、テキパキと仕事をこなすクールな立ち振舞い。私は目が釘付けになりました。

CAに、なりたい。」

それまで将来のことなど考えたこともなかった私のなかにハッキリと、「夢」が芽生えた瞬間でした。今でもよくその時のことを思い出します。

2.女性としての自立

女性 歩く

CAへの憧れを胸に抱いたまま、私は大人になりました。

色々と調べていくうちに、『CA』というお仕事は本当に素晴らしい仕事だけど、非常に過酷な職業であるという現実にぶち当たります(..)

まず、常に気圧の変化にさらされ、体には負担がかかりっぱなし。

仕事は不定期なので決まった休みは存在しないし、時差ボケと不眠との闘い。さらには度重なる着陸の衝撃で腰痛などは日常茶飯事なんだそう

それでも、夢が叶うならば良かった。やりたいことができるなら良かった。

私のもうひとつの疑問は、『結婚しても、妊娠しても、出産しても続けられるお仕事なのだろうか?』ということ。

そこで先輩CAさんや知り合いの方々にお話を聞いてみました。『やってみなければ分からない』と思ったけれど、真剣に『女性としての生き方』を考えるようになりました。

【女性の“社会的自立”について考えてみた】

湖 女性

私は姉と2人姉妹です。

母は元々仕事をしていましたが、姉の出産と同時に専業主婦になり、私たち姉妹が中学生くらいになってからパートタイムで働き始めました。

私たち姉妹が成人するまでの年月、完ぺきに『母』『妻』の役割をこなし、その合間でできる仕事をしていました。

そんな母の姿を見ていた私は、『女性は結婚したら家庭に入り夫や子供を支える』のが当たり前だと思ってきました。

それはそれでとても幸せなことだと思うし、意義のあることだとも思います。『じゃあ自分は、どうしたいのか?』と考えました。

私は、ずっと仕事がしていたいと思いました。

『母』や『妻』というのも社会的に立派な仕事だけれど、ひとりのビジネスマンとしても自立していたいと思ったんです。経済的にも、精神的にも、社会的にも。

女性は、人生において数々のステージチェンジがあります。結婚、妊娠、出産、子育て、そして子供の自立。ただでさえ変化の激しい時代なのに、ライフステージがコロコロ変わる女性の人生は、想像以上に大変なのです。

(すいません、男性が大変じゃないとかではないです!)

だからこそ、これからの時代を生き抜く女性のひとつのキーとなるのは、『自立』だと思います。あらゆる変化にも柔軟に対応できる身軽さとフレキシブルさを兼ね備え、男性と対等に働き、労働力としても社会に貢献する。

そんな理想を実現するためにはどうしたら良いのだろうか?あれこれ考えた末、私が導き出した答えは『起業家』としての活動をはじめることでした。

【女子だってやりたいことやろう!】

女性 解放

誰だってこうしてSNSとかインターネットを使って『発信』することができるようになりました。

そのおかげで、ファンを募ったり、一緒に夢を目指す仲間を募れたり、小さくてもちゃんとした経済圏を作ることができるようになりました。

もともと起業には興味があったのと、知り合いの紹介だから信用できたという2つの理由から、とある起業家さんのメールマガジンに登録したのがきっかけで足を踏み入れた「起業家」という世界。

ここで私は、まだ20代そこそこなのに『自分自身で稼ぐスキル』を身につけて、堂々と自分を発信して、自分のファンと一緒に向上心をもって成長を目指して、なおかつ自由なライフスタイルを実現しているたくさんのエネルギッシュでパワフルな人たちと出会いました。

その時に気がついたんです。

CA』と『起業家』を両立させることで私の夢は実現できる。そして社会的に自立した女性になれるということに。

この場所でなら、私のふたつの『憧れ』はどちらも叶えることができるんじゃないかな?と思ったんです。

時代はどんどん進化してゆきます。

“モノ”に価値を感じる時代が終わり、そして“体験”に価値を感じる時代が到来しました。最近では、次の波がきています。

それが、“関係”に価値を感じる時代です。

『あの人がオススメしている服だから買う』とか、『あの子が立ち上げたプロジェクトだから応援する』とか、そういう判断基準で自分の行動を定める時代になってきました。

だから、私のように好奇心旺盛で一風変わった肩書きの持ち主でも、キラキラ輝くことができるようになりました。たった一人の人間の発信から多くの人の心を動かしたり、経済にすこしばかりの影響を及ぼすことができるようになったんです。

私が夢を叶えてゆく過程で吸収したたくさんのことを、こちらのサイトやSNSでどんどん発信してきます。このサイトを見てくれるみんな、SNSのフォロワーのみんなと一緒に学びを共有して、時には一緒に悩んだり、喜びを分かち合ったりしながら、新たな時代に小さなムーブメントを起こしていきたいと思います!

また、このような充実した生き方や取り組みを、ひとりでも多くの女子に届けていきたいなと思っています。ぜひあなたも私と一緒に、やりたいことをやって生きていきませんか??

すこしでも興味が湧いた!という方はぜひLINE@で繋がってください^^お気軽にスタンプなど送ってくださると嬉しいです♡

ではでは、お付き合いいただきありがとうございました♪

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!